クラック下地処理

2018/03/27

外壁のクラック(ひび割れ)下地処理を行いました。

モルタルの厚みが薄いので、VカットやUカット等の工法ができない為

フィラーを刷り込む処理を行いました。

クラックに沿って1回目を刷り込み、ハケでぼかす様に2回目を刷り込み、ローラーでさらにぼかす様に3回目の刷り込みを行いました。

なるべく補修跡を出さない様にするのと強度を増す為に今回は3回の刷り込みを行いました。

この後1回目の下塗りを全体的に塗装していきます。